2018年12月1日(土)、千葉県南総文化ホールにて、ちばエコチル調査講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」を開催しました
2..会場全体

幸いお天気にも恵まれ、エコチル参加者様から一般市民の方々まで、250名を超えるたくさんの皆様にご来場いただきました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました

1森先生2


講演1は、エコチル調査千葉ユニットセンターの山本緑助教による「エコチル調査の取り組み」
3.山本先生

エコチル調査を全く知らなかった方にも、この調査の大きな意義をご理解いただけるようお話したところ、終了後のアンケートで、「これまではエコチル調査を知らなかったが、とても重要な調査だということがよくわかって良かった」といった嬉しいご回答を複数いただくことができました

 

講演2は、今、話題の人気漫画家であり、NHKでドラマ化され話題となった「透明なゆりかご」の原作者でもある沖田×華さんのご講演!
4.沖田×華さん 

発達障害の当事者である沖田さんは、ご自身の発達障害の具体的な特性やご苦労されたエピソード等を、沖田さん直筆のコミカルな漫画を使いながらご講演。
ユーモアも交えながら、たいへん率直に語ってくださいました。
最後の質疑応答の際も、会場のお客様の質問の一つひとつに丁寧にご回答いただき、来場者アンケートではご自身の症状や経験について、包み隠さずお話してくださったことに感謝いたします」、「息子が発達障害なので、たくさんの講演等をききに行っているが、今日の講演が一番面白くてためになった。息子の気持ちが少しわかった気がする」等などの声をたくさんいただきました

 

講演3は、高次脳機能障害と発達支援のためのクリニック「はしもとクリニック経堂」院長の橋本圭司先生による、「発達を支える高次脳機能リハビリテーション」。
5.橋本先生

発達障害を抱える人が示す様々なサインや症状、それらに対するより良い対応方法などのお話は、今日からでも使えることや目からウロコのことが満載

たくさんの患者さんとそのご家族を支えてこられた橋本先生ならではの内容の濃いお話に、何度も深くうなずきながら聴き入っている人、熱心にペンを走らせている人がたくさんいらっしゃいました。
来場者アンケートでは、「自分の日頃の対応を照らし合わせ、良い点と改めるべき点がわかってよかった」、「ドクターの話はきわめて科学的でエビデンスに基づいており、冷静な語り口でわかりやすかった」、「聞いていて涙が出そうになるような有難い内容だった」等々の感想を数多くお寄せいただきました

 

エコチル調査千葉ユニットセンターでは、少しでもお父さん・お母さんのお力になれるよう、これからも様々な形での情報発信に努めてまいります。
今後とも、エコチル調査にご協力いただきますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます