ちばエコチル調査ブログ

カテゴリ: エコチルママの会イベント


2014年12月8日(月)、千葉市の緑保健福祉センターで、エコチルママの会イベントを開催しました

この日のエコチルママの会は、午前10時30分から「ベビーマッサージとおしゃべり会」、午後1時30分からは「ファーストサインとおしゃべり会」
この企画で講師をお願いしているのは、ロイヤルセラピスト協会認定講師の ひいろちはる さんです

ひいろさん
【ベビーマッサージ】
ぬいぐるみのベビーで解説中のひいろ先生
総勢29名と、1回の講習会の参加者が多かったので、
助手役を務めてくださる先生もお手伝いにきてくださいました

全体写真1
【ベビーマッサージ】 
お部屋を温かくして、オムツも外して真っ裸に
オイルを塗って、赤ちゃんの目を見て語りかけながらやさしくマッサージします
気持ちよくておしっこが出ちゃっても、シートを敷いてるから大丈夫


大好きなママの優しい手でマッサージしてもらったベビーたちは、ホントに幸せそうで、中にはスヤスヤ眠ってしまうお子さんも
参加されたお母さん方からは、「子どもだけじゃなく、私自身もとても気持ちよかった」、「オムツ替えの時などに少しずつ続けていこうと思う」、「4歳になる上のお姉ちゃんにもマッサージしてあげようと思った」などのご感想をいただきました


そして午後からは、ファーストサインの講習会です
ファーストサインとは、手の動き、顔の表情、声のトーンなどを使って、まだおしゃべりができないベビーとコミュニケーションをとるためのスキルです
「おはよう」、「おっぱい」、「着替える」、「いぬ」、「バナナ」、「お風呂」などなど、今日から使えるファーストサインをたくさん教わりました。

全体写真2
【ファーストサイン】
 『目を合わせてから、ゆっくり伝えましょう!
 人と話す時は相手ときちんと目を合わせ、
 伝えたいことを上手に表現できる子に育ててあげましょうね
 とひいろ先生
 後半は、お子さんが好きな童謡をかけながら、みんなで手遊びも楽しみました


参加されたお母さん方からは、「子どもとコミュニケーションをとる良い方法を学べた」、「うちの子と月齢の近いお子さんやお母さんと一緒に遊べる機会がもてて嬉しかった」、「すぐに家でも使える内容でわかりやすかった」などのご感想をいただきました


2014年11月11日(火)、いすみ市の夷隅文化会館(夷隅公民館)で、エコチルママの会イベントを開催しました

この日は、午前がベビーマッサージ、午後はファーストサインの2本立て
講師は、ロイヤルセラピスト協会認定講師のひいろちはるさんです
1ベビマ全体1

前回、君津市で開催した際には、申し訳ないくらいのスピードで定員に達してしまったこのイベントですが、今回は少人数でのんびりまったりムード
講師との距離が近い小さな輪になって、ゆっくり丁寧に教えていただきました。

3minesima2
赤ちゃんと目を合わせ、歌のリズムで優しく語りかけながら、たっぷりスキンシップをはかることのできるベビーマッサージ。
たくさん触れることで、赤ちゃんの小さな変化に気づくこともできますし、母子の絆が自然と深まりそうです
(※写真はご本人の許可を得て掲載しています)


そして午後からは、ファーストサインの講習です4サイン総合
ファーストサインとは、手の動き、顔の表情、声のトーンなどを使って、まだおしゃべりができないベビーとコミュニケーションをとる方法です
「おはよう」、「おっぱい」、「着替える」、「ネコ」、「りんご」、「お風呂」など、今日から使えるファーストサインを色々教わりました。
その中のほんのいくつかでもお子さんと通じあえるサインができて、赤ちゃんから語りかけてもらえるようになったら、育児がもっと楽しくなりそうですネ

5DSC_0248
他にも、楽しい歌に合わせての手遊びや、エプロンシアターもあり(写真撮りそびれてゴメンナサイっ)、お子さんたちは元気いっぱいに遊んでいってくれました


それでは今回も、参加してくださったママの感想とお写真を紹介させていただきます
(※ご本人の許可を得た上で掲載しています)


峯島 智子さん と ひろとくん(ベビーマッサージの回にご参加)2minesima

「なごやかな雰囲気の中、先生が1人ひとりに丁寧に教えてくださったところが良かったです。この子も気持ち良さそうに喜んでいたので、私の方も嬉しくて、とても楽しめました」


白川初美さん と とおまくん(ファーストサインの回にご参加)
6sirakara_03_03
「色んなサインを覚えられたので、帰ったらさっそく実践してみようと思います。子どもと一緒に体を動かす遊びの時間では、子どもはもちろん私も楽しめて、親子で良い体験ができました」


2014年10月10日(金)、鴨川市のかんぽの宿鴨川にて、ちばエコチルママの会の講演会「子どもの症状 こんな時どうする?」を開催しました

全体写真1

今回は欠席者も多く少人数だったため、講演会というより、グループワークのような形でフランクに進行しました
羽田先生
講師は、千葉大学大学院医学研究院 公衆衛生学 教授・小児科医の羽田明先生 小さなお子さんにありがちな体の不調と対応のポイントを、わかりやすく説明してくださいました。
少人数だった分、ママたちからの質問にもいつも以上に詳しくご回答いただけた様子 大切なお子さんの体について、日頃の不安や疑問が少しでも解消されたら、私たち運営スタッフとしても嬉しい限りです

託児1
ママたちが聴講している間、お子さんたちはお隣の和室で保育スタッフとお留守番しててくれました


それでは今回も、参加してくださったママの感想とお写真を紹介させていただきます
(※ご本人の了解を得た上で掲載しています)

仲山理恵さん と おうすけくん
261010仲山2
「うちの子は落ち着きが無い方なんですが、託児があったので講義に集中することができました。風邪をひいた時から熱性けいれんを起こした時まで、いざという時に少しでも知識があればあわてず対応できると思います。色々教えていただけて、本当に良かったです。子どもの方も、機嫌よく遊んでいたとのことで安心しました。親子で遊べるイベントなど、近くで開催されたら、ぜひまた子どもと一緒に参加したいです」


2014年9月16日(金)、君津市保健福祉センターで、エコチルママの会イベントを開催しました

この日のエコチルママの会は、午前10時30分から「ベビーマッサージとおしゃべり会」、午後1時30分からは「ファーストサインとおしゃべり会」を開催しました。
ベビーマッサージとファーストサインは、どちらもお母さんたちのリクエストが多かったイベントです。
今回、ロイヤルセラピスト協会認定講師のひいろちはるさんに講師をお願いし、開催実現となりました
1ベビマ全体1
【ベビーマッサージ】 ぬいぐるみのベビーで解説中のひいろ先生

2全体写真
【ベビーマッサージ】 このあとオムツも外して真っ裸に
気持ちよくておしっこが出ちゃっても、シートを敷いてるから大丈夫


3おおさか先生
【ベビーマッサージ】 ひいろ先生のアシスタントをしてくださった大阪先生
ひいろ先生とお二人で、丁寧にアドバイスして回ってくださいました。

4ベビマ全2
【ベビーマッサージ】 最後はママの腕の中で、至福のミルクタイム

大好きなママの優しい手でマッサージしてもらったベビーたちは、ホントに幸せそう
マッサージで血流がよくなるのはもちろん、肌と肌を通したコミュニケーションは、母子の絆づくりにとても大切とのことでした。

そして午後からは、ファーストサインの講習です
ファーストサインとは、手の動き、顔の表情、声のトーンなどを使って、まだおしゃべりができないベビーとコミュニケーションをとる方法です

「おはよう」、「おっぱい」、「着替える」、「いぬ」、「バナナ」、「お風呂」などなど、今日から使えるファーストサインをたくさん教わりました。


1サイン総合
【ファーストサイン】 『目を合わせてから、ゆっくり伝えましょう!
人と目を合わせ、言いたいことをしっかり伝えることができるよう、
育ててあげましょうね』とひいろ先生


3ひいろさん
【ファーストサイン】 ベビーたちが好きそうな小道具がいっぱい出てきたヨ~

2サイン総合
【ファーストサイン】 音楽をかけながら手遊びも楽しみました

それでは今回も、参加してくださったママの感想とお写真を紹介させていただきます
(※ご本人の了解を得た上で掲載しています)

石井牧恵さん と たすくくん 【ベビーマッサージご参加】
26_9ベビマ石井
「本ではわからない力の入れ加減なども、先生が手とり足とり教えてくださったのでよくわかり勉強になりました。初対面のお母さんたちとも気さくにおしゃべりできて、私自身もすごく楽しかったので参加して良かったです」


加藤千佳さん と そうたくん
 
【ベビーマッサージご参加】

26_9ベビマ加藤_03
「息子は最初は泣いていたのに、マッサージを始めたら泣き止んで、最後はすっかり眠っちゃってました。とても気持ち良かったみたいです。家でも、おむつ替えの時などに是非やってみようと思います」


右から
 
石渡里奈さん と りくくん と おばあちゃま 【ファーストサインご参加】 

4ishiwata
「ファーストサインって、赤ちゃんの様子からその訴えを読みとることかと思っていました。その点は誤解していたのですが、親子共通のサインを使って子どもと会話できることで、子育ての楽しみが広がりそうです」


※ベビーマッサージもファーストサインもお申込みが殺到し、受付開始後数時間で定員に達してしまい、締め切らせていただきました。
参加お申込みのご希望に添えなかった皆様には、深くお詫び申し上げます。


2014年8月29日(金)、千葉市緑区の土気あすみが丘プラザで、エコチルママの会イベントを開催しました

今回のエコチルママの会は、親子一緒にわらべうたと手遊びを楽しんでいただく「親子で遊ぼう」
講師は、「元気な広場(館山市)」スタッフの古橋博子さんにお願いしました

1
「小さなお子さんが一番好きなのは、大好きなママの優しい声。
 お子さんと目を合わせ、『あなたが大好き』という気持ちをこめながら
 ゆっくり、話しかけるように歌いましょう」と語る古橋さん


この日のイベントは、午前中は月齢の低いお子さんとお母さん、午後は月齢の高いお子さんとお母さんに分け、1日に2回開催しました。
同じ遊びでも、月齢の高いお子さんのお母さんたちの方が、アクションがだいぶダイナミック
2
月齢の低いお子さんとそのお母さんにご参加いただいた午前の部。

3
月齢の高いお子さんとそのお母さんにご参加いただいた午後の部。

4
後半は、月齢の近いお子さんをおもちのお母さん同士のグループに分かれての
おしゃべり会。ガールズトークならぬママトークで盛り上がってます



名称未設定-1
ママと一緒に元気に参加してくれたお子様たち


それでは今回も、参加してくださったママの感想とお写真を紹介させていただきます
(※ご本人の了解を得た上で掲載しています)

山田美穂さん
26_8piyoburo
「今日は、昔から続いているわらべうたや手遊びの良さを知ることができました。息子も盛んに声を出して楽しんでいたので、家でもたくさんやってあげようと思います。子どもの月齢の近いお母さんたちと色んな話もできて、心にもゆとりがうまれた気分です。これからも、ぜひ又こういったイベントに参加させていただきたいです」

このページのトップヘ

| HOME | エコチル調査って? | ちばエコチル調査の内容 | イベント情報 | ぴよきちブログ | リンク | お問い合わせ |